over21

脳天気なその日暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごま塩

ごま塩

マクロビ本を見て、三種の神器のひとつと言われている
ごま塩を作ってみました。
ゴマと塩を合わせるだけの「ごま塩」なのだけど、なんとまあ
面倒くさい。(笑
塩とごまの割合とか、塩を15分も炒るとか(さらにすってパウダー状)
ゴマを炒ってから油が出ないように30分すり続けるなど・・
面倒くさいわ〜と思いながらも、結局忠実に作った。

面倒くさい・・と思ってる時点でアウトだと思うけどね。(笑



ごま塩にぎり

これはゴマパウダーと呼ぶ方が正しい。
普通のごま塩みたいに塩が沈まなくて、全体的にふわふわと
したごま塩。香りはとっても良いよ。ゴマの吸収も良いでしょう。
だけど、すったら量増えちゃって・・
半分の量で作れば良かったと思いました。 酸化しそう。^^;

肉も魚もチョコレートも食べてるし、マクロビな食生活を
実践してるわけじゃないのだけど、マクロビのちょっとした
面倒くさいコツが「おぉぉ!!」と感動を呼ぶこともあります。

例えば・・
きんぴらごぼう。

皮をむかず、水にもさらさず、いつもより細く切ったごぼうを
15分も炒めるのです。その後からにんじんやレンコンを加えて
少量の水で蒸し煮するのですが、お醤油だけで充分甘いんです。
最初「お醤油だけなんてマズイに決まってる」と思ったんだけど
本に充実に作るとホントに甘い・・。
えぐみとかアクみたいなものが、長く炒めると旨味に変わるんで
しょうかね・・。
そんなヒントを発見したくて、疑心暗鬼に駆られながらもちょこ
ちょこと・・。



玄米にぎり

玄米おにぎりも続いてます。^^


玄米ストック

冷凍庫でストックしてレンジでチン。
↑マクロビ的にはこれもアウト(笑


by koyori
スポンサーサイト
  1. 2014/05/13(火) 17:08:58|
  2. フード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春色和三盆

ゆらり

やっとやっと、積雪ゼロになったそう。
あちこちにまだ雪はあるけれど、気分は良いね。
 
春らしい可愛い和三盆をいただきました。
しろくまくんもウグイスも、ネコちゃんも愛らしくてね


   ねこさん


可愛くて食べちゃいたい!って良く言うけど
実感してます。(笑

ハイ、食べちゃいますよー。


ごちそうさまでした*



蜜蝋の秘密 [春色和三盆]の続きを読む
  1. 2014/04/15(火) 17:30:01|
  2. フード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひたしまめ

くらかけ

くらかけ豆という、あまり馴染みのなかったお豆さんを
これまたあまり馴染みのない浸し豆にしてみたら・・
なにコレ美味し・・♪

困った時のCOOKPADさん。←ブラボー!

浸し豆って、山形や東北の方ではお馴染みらしいのですけどね
こちらではあんまり食べないですよね。
そういえば、香川にも「しょうゆ豆」って甘くない煮豆がありました。

浸し豆は青大豆で作る事が多いみたいなんですが、このくらかけ豆も
青大豆の仲間なんだと思います。
お味も枝豆みたいだし、同じくポリポリも止まらない。
どうしてくれる?(笑
200g一度に作って食べられるかな?って思ったけど

心・配・御・無・用

私、秀吉さんになりました。 ←只今、官兵衛で時のお方(笑



kurakake 

枝豆好きのお方は、たまらないね。
例えカエルのたまごに似てるとしてもね・・

色々応用も利きそうですが、私の場合このままポリポリと
無くなってしまいそうです。

前日からお豆浸すのが面倒な、私にピッタリなレシピは
コチラです。(お塩は控えめで良いかと・・)

この倍で作って↑の量です。
つまみ食いで、だいぶん減ってますけど。エへへ。


by koyori
  1. 2014/04/07(月) 20:04:36|
  2. フード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美味しいクリスマス、2013

2013クリスマス_edited-1

のっけから、毒々しい画像になってしまいました。

ということで、今年のクリスマスです。
毎年ずうずうしくお邪魔させていただくお家は、あちら
当たり前のように毎年行ってますが、いつか・・
「もう来なくて良いよ」と言われるかもしれない。(笑
そんな時は遠回しじゃなくて、ハッキリ言ってね。(汗

前日まで全く雪が無かったらしいのですが、私達が雪を連れて行ったみたい。
札幌の皆さん、ごめんね。 悪天候は私達のせいです。 


シャンパン

今年のテーブルセッティングも、とても素晴らしい。
様々なキャンドルやかわいいヒヤシンス。
白いシクラメンもさりげなくね・・

まずはシャンパン。(注ぐ王子の手)
ブリュット・プルミエのキュベです。
知ったような事言ってますが、お店の方に「今人気なんですよ」
と教えていただいたのです。
キリッと辛口あんどフルーティーなお味でした。


牡蠣

ライムの効いた牡蠣が爽やかで美味しい。
シャンパンとの相性も抜群。
ライムのジュレがまたイイわ〜。
 
キャビア乗っけるの忘れたらしいですけど・・



simesaba.jpg

バーナー使わせたら日本一。 王子気を付けて〜!


〆サバ

炙ったのは〆サバでした。
驚くなかれ、〆サバの下に焼き茄子が隠れていた。
今年のお料理は『ちょっと違う』ぞ・・
底にも感動が溢れている。
一品一品、嬉しい驚きまでもいただけるお料理達でした。
ホント、お料理上手。


サーモン

塗り塗りする彼女の手先はサービス画像です。
小指が女っぽいゾ。(笑

このパイもね、何かが違う・・
サーモンのパイってありがちだけど、食べた後にかすかに感じる甘み。
この後味の良さは何なのだ。
なんとなんと、クレープで包んであるんだって・・
トリュフソース(?)とも良くあって、うまぁ〜♪
この辺で、飲み物はエビスと増毛のシードルへと移っていました。
増毛のシードルも美味しいのよ。 

そして赤ワインへと・・



チキン2013

ローストチキン、焼いてるね〜。 
ただカットして食べるよね〜。 それで満足するよね〜。

今年は「ちょっと違う」って言ったでしょ。
なんかね、チキンをカットして甘酸っぱいソースと絡めてくれたの。
パサパサしないように胸肉の所にも何か詰めてるんですってよ。
何かは忘れたけど・・。 ←これだもの。

ここまできたらもう、美味しいの言葉しか見つからず。



ポロネギ

箸休めのポロネギのマリネも美味しくて・・

料理の順番もお酒との相性も、ぱーふぇくと。
感動のお料理たちでしたよ。

お料理も感動ですが、彼女の考える様々なイベント計画も楽しくて
ぼんやり過ごしている私は、わくわくする刺激とエネルギーを貰う
のでありました。

彼女は進化し続ける女です。(笑  王子は働きものなので動き続ける男・・


マカロン

デザートのマカロンとケーキもしっかりといただく。
(九州の奥様、私までいただいちゃいました。)
無理言ってお願いした、シュクレのケーキも美味しくて
幸せなクリスマスでした。

そして大満足しながら帰る時、玄関前で滑って転んだ。(笑
あの時は、例え頭から流血してたとしても笑ってただろうな。
いやいや、尻もち付いただけですよ・・

そんなのも含め、今年のクリスマスも楽しかったです。
いつもステキなお料理とおもてなし、ありがとうございます。

今日は12月25日。 

With best wishes for Merry Christmas.


by koyori
  1. 2013/12/25(水) 13:36:41|
  2. フード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本格的な雪の日に焼く

本格的雪

今朝6時前の、薄暗い時間帯の画像です。
とうとう本格的な冬が来てしまったようです。
もうジタバタしてもしょうがないね。

うぇ〜ん。 泣く。(笑

そして、泣きながら焼く・・。


ラムレーズン

ドライフルーツ700gほど、ラム酒に漬けました。

これを全部入れた、どっしりしたイギリス風のフルーツケーキ
を焼きたくて、ハーブ研究家の北野佐久子さんのレシピを参考
にしようとチェックしていたところ、またもや・・ 偶然にも・・
『グレーテルのかまど』に繋がっていて、なんでなんで?と
一人でウケてしまいました。 呼ばれてるのかもしれない。(笑


イギリス風のどっしりとしたフルーツケーキは、粉の5倍の
ドライフルーツを使うこともあるらしいです。
他にナッツ類も入るので、相当な量になりますね。
700gなんて、まだまだカワイイもんだと知る。


レーズン

ドライフルーツはラム酒にしっかり浸っていたので
ザルいっぱいの量になりました。
水切り・・じゃなくて、ラム切りしてるところ。

これにナッツも入れるとなると・・

 
レーズン生地

粉類はもう、ドライフルーツとナッツの繋ぎみたいなもので
生地なんだかフルーツなんだか、ナッツなんだか分からない。
混ぜるのも大変です。
サックリ混ぜるなんてムリですから。(笑


焼き上がり

2時間(も)焼いて、冷めてからラム酒を塗りまして
ラップで包んで最低1ヶ月、寝かせます。

ということで、クリスマスには間に合わないので (あらっ?)
お正月にでも実家に持っていって、食べるとします。



フルーツケーキ小

ケーキ型に入りきらなかった生地を、マドレーヌ型
に流して焼きました。これはすぐ味見。
ラム酒の香りとナッツの食感がイイですね〜。

今回作ったレシピとは少し違いますが、コレ北野佐久子さんのレシピらしいです。
 私何回ここにリンク貼ってるんだろう。
  NHKの受信料タダにして・・。


by koyori
  1. 2013/12/02(月) 17:35:30|
  2. フード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。